【スキニーパンツの王道スタイル】ブーツコーデは奥が深い

スキニーコーディネート
ブーツコーデ編1

このエントリーをはてなブックマークに追加


(画像クリックで拡大)

 

@

スキニーパンツのブーツコーデ1

この漂うUK臭、大好物です。白と黒のみの徹底っぷりがいいですね。

パンツをみるとすげぇ高ぇブランドなんじゃねぇかとビビッてますが。
丸みを帯びたフォルムのブーツがなんともいえないパンク臭を引き出してますね。

 

かなりロールアップしてブーツとの間に隙間を作っていることで一気にコーデが締まってます。ブーツのボリュームとハットのボリュームのバランスが絶妙です。どちらかが小さくてもアンバランスになりそうな着こなしですね。
原宿辺りに生息している自称・個性派の人たちにも見せてあげたい。

 

 

 

A

スキニーパンツのブーツコーデ2

60%の羨ましさと40%のイラつきで載せたコーディネートです。

女性側のエロテロリストっぷりは必見です。どんだけ透かすねん!!
しかも「ブーツお揃じゃねぇか?」という疑惑が苛立ちを助長してます。

 

天気とかロケーション考えるとスニーカーでも合いそうな着こなしです。
雰囲気からするとVANSのERAをロールアップで履いてそうですけど。
この丈のブーツは日本だと中々履きこなしてる人はいないね。
とりあえず足が長ぇのは分かったよ。

 

 

 

B

スキニーパンツのブーツコーデ3

言ってしまえばなんてことないコーディネートです。

誰でも明日にでも出来ちゃうお手軽コーデ。だがそれがいい・・・
とういうか逆にこういうシンプルコーデを格好良く着こなしてる人をあまり見ないですね。
なんかコテコテしてる人が多くて・・・

 

個人的には上半身のパッツリ感が多少気になるところではあります。
ツレがやってたらサイズアップをオススメしますね。

 

 

 

C

スキニーパンツのブーツコーデ4

体型・着こなし・髪型どれをとっても日本人的、というか日本の美容師的なカレ。

ガンパッチのついたシャツがオシャレポイントですね。

 

足元のロールアップ具合が参考になるかと。
ブーツは丸出しで履くのがいいみたいですよ。
素足ローファーとかも似合いそうな着こなしです。

 

 

 

D

スキニーパンツのブーツコーデ5

ブーツと言っていいのか凄く悩みました。嘘です、そんなに悩んでません。

蝶ネクタイを合わせているので本人はドレスシューズとして履いているのかも。
でもお構い無しでブーツのカテゴリーです。ドレスシューズも結構量があるから。

 

まんま真似すると大火傷を負うでしょう。日本ではまだ早い。
でもオシャレなことは間違いないです。
真似するにしても、白の無地Tでシャツ全開にすればOKです。
別モンじゃねぇか!とか言わないの。

 

→ブーツコーデ PART2はコチラ

→ブーツコーデ PART3はコチラ

管理人HEADのブーツ語り1

スキニーパンツのオススメブーツ紹介

私の中で『ブーツ』と言われて1番最初に思い浮かぶのはやはりココ『RED WING』です。
裏原絶頂期に青春時代を生きた管理人としてはいくつになっても憧れのブランドです。

 

1905年にミネソタ州のレッドウィングという町で、チャールズ・ベックマンと14人の仲間から始まった100年を超える歴史をもつブランドです。レッドウィングといえばその後に続くアイリッシュセッターを思い浮かべる方も多いことでしょう。もともと『877』や『875』を指した通称だったのですが、正式には2000年にレッドウィング社のハンティングラインのアイリッシュセッター・ハンティングブーツとして独立しているため、現在のレッドウィングのブーツにアイリッシュセッターは存在しません。

 

レッドウィングの特徴として挙げられるクレープソールですが、グッドイヤー製法で縫い付けられているため何度でもソールの交換が可能。レッドウィングの価格帯でグッドイヤーを用いるところに男気を感じずにはいられません。またインソールとアウトソールの間にコルクが詰められており、履きこむほどに自分の足に馴染んでくることも大きな魅力の1つ。経年変化で自分専用に変わるブーツを感じられるのは醍醐味と言えるでしょう。

 

現在では赤い羽根のタグが採用されています。
ですが青春時代当時の犬タグのレッドウィングを見つけたときの嬉しさはおっさんの証なのでしょうか・・・

 

→コーディネートTOPに戻る

→TOPページに戻る

当サイトカテゴリ一覧









Sponsored Link


スキニーブランド スタイル別コーデ集 体型別コーデ術 年代別コーデ術 得するお買物情報