『これぞスキニーパンツ!』なブーツコーデはコチラです

スキニーコーディネート
ブーツコーデ編2

このエントリーをはてなブックマークに追加


(画像クリックで拡大)

 

@

スキニーパンツのブーツコーデ6

ダブルのレザーライダースにグレーパーカと王道中の王道コーデですが

抜群に決まっているカレ。格好良すぎでしょ。
スキニーの腰履きはあまり好きではないのですが
いかにもストリートってアイテムでスマートに着こなす、理想です。

 

ここでのポイントはやっぱりブーツでしょう。
バッシュ系のスニーカーやワークブーツを合わせてたらこうはならなかったはず。
細身のスマートブーツにセンスが光りますね。
ベルトの色や見せ方も絶妙。

 

 

 

A

スキニーパンツのブーツコーデ7

ちらっと見えるバックステッチはヌーディジーンズですね。

迷彩柄のMA1にブーツと帽子で色合わせのストリートスタイルです。

 

個人的にはMA1の丸いフォルムが好きじゃないのですが、彼の着こなしはいいですね。
北の国からの吾郎さんになるかならないかのギリギリですがね・・・
身長の低い方にはオススメできないコーデですね。

 

 

 

B

スキニーパンツのブーツコーデ8

私の大好物であるシンプルスタイルのお手本コーデです。

まとうのは服だけじゃなくて空気感です。目指せ雰囲気イケメン。
ただし相当レベル高いのでまずは覇王色の覇気を身につけましょう。

 

ブーツはDr.マーチンかな。グレーのニットに黒のスキニーのみ。
自分で想像してみます・・・・どこのオタクだよっ!!

 

 

 

C

スキニーパンツのブーツコーデ9

私には未だに出来ないシャツをパンツにインしたスタイル。

全身を黒系でまとめた大人なコーディネートです。
日本で出来るのは危ない刑事のユージとタカ位じゃない?
これがどこに行く為のコーデか分かりませんが、いつかは真似してみたいです。

 

実はサイズ選びがかなり大事な着こなしです。
ありものでなんとなく真似すると怪我しますね。

 

 

 

D

スキニーパンツのブーツコーデ10

最後は日本人でも真似しやすそうなこのコーディネート。

私は好きじゃないですが・・・

 

濃いインディゴのスキニーに超薄色のデニムジャケット。
そのインナーにこの色合わせる!?って茶色です。
全然違和感はないんですけど、こういう色選びって難しいですよね。
首廻りは最後まで触れずに終わります(笑)

 

→ブーツコーデ PART1はコチラ

→ブーツコーデ PART3はコチラ

管理人HEADのブーツ語り2

スキニーパンツのオススメブーツ紹介

 

 

エンジニアブーツが大好きな私にとって思い出深い一足がコチラ。
分かる人には一発で分かるでしょう、WESCOのBOSSです。
ホワイトブーツと並んで「キング・オブ・ブーツ」と称されるワークブーツブランドの雄です。

 

1918年に創業され、第二次世界大戦後の好景気を期にアメリカ西海岸一体の造船作業員のブーツを手がけたことで、知名度が爆破的に広まる。今でもオレゴン州のスカプースという町で以前と変わらぬ高品質のハンドメイドブーツを作り続けている正真正銘の老舗ブランドです。

 

ただ、WESCO JAPANさん、値段もうちょっとなんとかならんのん?

 

→コーディネートTOPに戻る

→TOPページに戻る

当サイトカテゴリ一覧









Sponsored Link


スキニーブランド スタイル別コーデ集 体型別コーデ術 年代別コーデ術 得するお買物情報