“スキニーパンツとブーツ”=“あんパンと牛乳”|合うでしょう!

スキニーコーディネート
ブーツコーデ編3

このエントリーをはてなブックマークに追加


(画像クリックで拡大)

 

@

スキニーパンツのブーツコーデ11

アメリカとヨーロッパの中間みたいな格好の彼。

カラーデニムですかね、グリーンぽい色のパンツに合わせの難しそうなデニムジャケット。

 

海外ではよく見かけるデニジャケスタイルですが、日本ではあまり見かけない気が・・・
一歩間違えるとかなりダサさが出ちゃいますからね。黒パンで会わせたくなるところを彼はよく耐えた!スリッポンにロールアップでも涼しげでいいかも。

 

 

 

A

スキニーパンツのブーツコーデ12

色味・サイズ感ともに日本人にも似合いそう・多そうなコーディネートです。

白・ベージュ・ブラウンのグラデーションの1番目に優しいカラーですし。
コーディネートに困ったらグラデーションを意識するといいですよ。

 

唯一、解せないのはブーツイン。まぁいいんですけど。
ブーツインは個人的に好きじゃないです。あと僕の周りの女性にも大方不評です。
自己満足上等ですがモテたいならやめましょう。

 

 

 

B

スキニーパンツのブーツコーデ13

語弊を恐れずはっきり言いましょう、これは悪い見本だと。

私の中ではダサいに該当します。アイテムの問題ではなくシルエットかな。

 

シルエット的に頭がデカイ。まずは髪の毛を切りましょう。さっぱりさせて小顔に近づけて!
さらにストールのせいで視線が上に行くのでよりデカさが強調されてますね。
足元にボリュームを出すと少しは緩和されるかなぁ。
バランスを間違えると半端じゃなくダサいので気をつけて。
八頭身ボディの私には関係ないけど。

 

 

 

C

スキニーパンツのブーツコーデ14

グレーのチノスキニーはこのサイトで初めてかな。

ショート丈のPコートに合わせてシンプルなコーディネートです。
風を感じる着こなし、いや髪形ですね。結構強風?

 

ブーツの色はそれかな?って感じるのは私だけ?
濃い茶形の方が締まるし雰囲気に合ってる気がするんですけど・・・

 

 

 

D

スキニーパンツのブーツコーデ15

きっとBTFのマイケル・J・フォックスを意識したコーディネートでしょう。

スケボー持ってれば100点あげるところです。
日本でやったらかなりOUTですが、これは海外ではOKなのか?

 

全ての原因はTシャツの色とサイズと着方です。要はTシャツです。
これが普通の白Tで首元がもうちょっと開いて、デニジャケから少し出るくらいのサイズなら格好いい。最悪色はオレンジのままでもサイズが劇的にOUT。
海外ではOKなの?本当なの?

 

→ブーツコーデ PART1はコチラ

→ブーツコーデ PART3はコチラ

管理人HEADのブーツ語り3

オススメブーツ紹介

長年憧れながら一度も履けていないこのジョージ・コックス。
僕の中ではかなり格好いい靴の位置にいるのですが、世間は認めてくれないことが多い。
なぜか醸し出されるV系臭がなんとも言えず履けません。この10年くらいずっと下駄箱の王者となっています。

 

ジョージコックスと聞くと『ラバーソール』という単語をイメージする方が多いと思います。間違いではありませんが、恐らくみなさんが思い出しているのは『クリーパー』という上記の靴でしょう。ラバーソールとは読んで字のごとく、ソールがラバー(ゴム)製の靴全般を指しますから。
と、たぶんこの辺りから説明しないといけない位ジョージコックスって馴染みがないと思ってるんですがどうなんでしょう?

 

かつてはUKを中心としたバンドマンに愛用されたことで、日本でも人気を博したジョージコックス。今では原宿のキワモノかかなりこだわりの強い面倒臭そうな人しか履いてないイメージがあります。VANSのようにカルチャー色が強くバックボーンを一発で表してくれるアイテムだけに履きこなしたいんですが・・・皆さん、笑わないでくれますか?

 

→コーディネートTOPに戻る

→TOPページに戻る

当サイトカテゴリ一覧









Sponsored Link


スキニーブランド スタイル別コーデ集 体型別コーデ術 年代別コーデ術 得するお買物情報