スキニーデニムを履くならコレでしょう!オススメの鉄板ブランド

胸張ってオススメできるスキニーブランド

このエントリーをはてなブックマークに追加


スキニー,紹介,ブランド

 

スキニーパンツはただ細いだけのパンツにあらず!

 

「餅は餅屋」という言葉があるようにスキニーパンツにもやはり得意なブランドとそうでないブランドがあります。上にも赤字で書き込んでやりましたが、スキニーパンツをただの細いパンツだと思っているなら大間違いです。

 

試しにスキニーデニムとストレートデニムの極細を履いて試してみるといいですよ。
ストレッチの入れ方や、屈伸の際のテンションのかかり具合などを計算してパターンを起こしているので2つは全く違う履き心地、見た目になるでしょう。そして経年変化の具合も全く別物になるでしょう。

 

ブランドによってスキニーパンツの出来栄えは本当にはっきりと分かれます。
流行りにのって作られたスキニーとデザイナーの心意気によって作られたスキニーは全然別物。
ここでは“ちゃんと”スキニーを作っていると感じるブランドを紹介しています。

Sponsored Link

当サイトオススメのスキニーブランド!

saint laurent paris
(サンローラン)

価格帯:5〜8万円

 

値段は高いがその価値のあるスキニーパンツ。かなり履く人を選ぶ細さですが、履けるなら無理してでも一本は欲しいところ。

→詳細はコチラ

BALMAIN
(バルマン)

価格帯:10万円〜

 

正直ここで紹介するべきか迷ったブランド。格好いいことは間違いありませんが『スキニーパンツとして紹介していいのか!?』っていう葛藤がありました。克服したので紹介します(笑)

→詳細はコチラ

nudie jeans
(ヌーディージーンズ)

価格帯:2〜3万円
(まれに4万円近く)

 

デニムブランドならではのモノづくり。ヨーロッパブランドらしい細身のアイテムは他のデニムブランドとは一線を画す。

→詳細はコチラ

DIESEL
(ディーゼル)

価格帯:2〜5万円

 

トータルアパレルブランドながら圧巻のデニムライン。スキニーにこだわらなければ、気に入る一本が必ず見つかるのでは?

→詳細はコチラ

April 77
(エイプリル 77)

価格帯:1.5〜2万円
(まれに3万円近く)

 

バンドマンがデザイナーということで、一貫して音を感じるモノ作りのエイプリル。デザインは鬼細です。

→詳細はコチラ

Cheap Monday
(チープマンデー)

価格帯:〜1万円

 

まずはその価格に驚かされますが、デニムマニアが作っているだけあり間違いなく『お値段以上♪』の価値。スーパーモデル・ケイトモスが好んで履いた理由が分かるブランド。

→詳細はコチラ

番外編
ユニクロのスキニー

価格帯:3,990円
(セールなら2,900円)

 

日本が誇るファストファッションの雄。「値段以上のクオリティ」という神話が崩壊しつつある・・・?

→詳細はコチラ

1万円以下で買える
良質スキニー

価格帯:10,000円以下

 

高いものには高いなりの理由が必ずあります。だからといって"安物=悪"ではありませんよね。中途半端な価格のスキニーなんかじゃ足元に及ばないような低価格な良質スキニーがあるんです!

→詳細はコチラ

 

→TOPページに戻る

当サイトカテゴリ一覧









Sponsored Link


スキニーブランド スタイル別コーデ集 体型別コーデ術 年代別コーデ術 得するお買物情報